ブログ

ローラー塗りのメリット3つ!/マンション改修塗装工事⑪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続き高松市のマンション大規模改修工事を進めています。

下塗りが終わり、その後にトップ材1回目の塗装が完了したので、次は2回目のトップ材を塗装していきます。

外壁塗りは3回塗りが標準施工になります。
下塗り、中塗り(トップ材1回目)、上塗り(トップ材2回目)の順に3回行いますが、中塗りと上塗りは同じもので2度塗っていきます。
中塗りの段階ではまだムラがあるので、もう1度上塗りで同じ塗料を塗り重ねて綺麗に仕上げます。
今回は上塗りの作業です。塗り残しなどがないように丁寧にしっかりと塗装していきます!

外壁塗装では多くがローラー塗りで行われていますが、他に吹き付けによる塗装や刷毛塗りによる塗装などがあります。
その中でもローラー塗りは吹き付け塗装とは違って塗料の飛散がしにくく、面積が広い外壁や屋根を塗る場合でもスピーディに塗装できるため、現在普及しています。

ローラー塗りのメリットとして挙げられるのは

1.塗料があまり飛散しないので塗料が無駄にならない
2.ローラーが扱いやすく、スピーディーに塗装できる
3.他の塗装方法に較べて厚く塗りやすい

という点です。

塗料は厚く塗った方が長持ちするように思えるかもしれませんが、塗料によって適正な厚さ・回数で塗ることが重要です。
規定の塗布量より多すぎても少なすぎてもうまくいきません。今回ももちろん規定量・規定回数を守って塗装します。
何事も規定を守るのは大事ですね。…ハイ!真面目です(^^)/

次回は雨樋管やドア等を塗装していきます!


香川県高松市の屋根・外壁塗装の専門店エグゼストは、お客様から「エグゼストにお願いして良かった」と言って頂けるよう、お客様が安心できる塗り替え工事のご提案を致します。
一戸建て住宅から、マンション・アパート・店舗などの屋根・外壁塗装のほか、シーリング工事(コーキング打替)、雨漏り修理、外壁ひび割れ修理、外壁塗装のふくれ修理、防水工事、屋根外壁板金工事、雨樋工事、サイディング張り工事、外壁工事、外壁断熱工事、外壁耐震工事も行っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加