ブログ

スレート屋根のメンテナンス する?しない?見逃せないサインとは/高松市外壁塗装工事②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラーシミュレーションにて外壁色と屋根色を決めていただいた高松市高松町の店舗事務所にて、屋根塗装工事を行いました。

今回は足場を組む所から屋根塗装が完了するまでをご紹介します!

①足場組立

足場を組んでいきます。最後まで無事に工事を完了できますように…ご安全に~!

②高圧水洗浄

長い間蓄積された汚れを高圧水で落としていきます。
高圧水で苔やチョーキング(雨や紫外線によって塗料の樹脂が分解されて、粉状になって塗装表面に現れたもの)も落とせます。
ここでしっかりと汚れを落とさないと新たに塗った塗料が長持ちしないため、洗浄はとても重要な作業です。
屋根も壁も全て念入りに洗浄します。

③下地調整

屋根の板金部分にケレン作業(鉄部分をヤスリで擦って汚れやサビを落とす作業)を行って、錆び止めの塗料を塗ります。
こちらの屋根の一番尖った板金部分を「棟板金」といい、もしこの棟板金や釘が浮き上がっていたり、色褪せしていたら屋根のメンテナンスが必要です。
詳しくはこの記事の下→こちら をお読みください。

しっかりと乾いたら、屋根の下塗りをしていきます。これで1回目の塗りが完了です。

1回目の下塗りが乾いたら2回目の中塗りをしていきます。板金部分とスレート瓦の隙間も丁寧に塗りますよ~

3回目の上塗りをしたら屋根塗装完了です!
次回は外壁塗装をする時の様子をご紹介します(^ ^)/

屋根はこうして劣化する

こちらのお宅のようなスレート屋根(瓦)は、カラーベストとかコロニアルといった呼び方もされることも多く、現在一般のご家庭で主に使われています。
スレート屋根の耐用年数は20年~30年と言われていますが、毎日浴びる太陽からの紫外線や熱、雨や風、雪などの影響で劣化するため、家が建っている気象条件や環境によって耐用年数は変わってきます

過酷な状況の元で屋根の防水機能が日々劣化していくため、不具合が起きた場合は早期発見してその都度対処しなければ、どんどん屋根の傷みが広がって最終的には修復が大掛かりなものとなってしまいます。
そうならないように必要になるのが定期的なメンテナンスです。

メンテナンスの時期とサイン

家が建っている気象条件や環境によって耐用年数は変わるため、メンテナンスは10年を目安に行うのが理想的です。
また、10年経たなくても次のようなサインを見つけた時は早急にメンテナンスを行いましょう。

【棟板金が浮いている】
棟板金とは、スレート屋根の一番尖った部分に被せる金属の山形の板です。
強風や地震によって棟板金や釘が浮き上がることがあります。
浮き上がったまま放っておくと強風にあおられて飛ばされたり、雨風が侵入する原因になります。

【棟板金と屋根の色褪せ】
棟板金は金属でできていますが、色が褪せているということは塗装が劣化していることを表します。
そのまま放っておけば錆びてしまい、ひどい場合は穴があいてしまいます。また、スレート屋根瓦に付着して美観を損ねます。
屋根も棟板金と同じく、塗装が劣化しているために色が褪せているということになります。そろそろ塗装を考えたほうがいいという目安になります。


【ひび、割れ、欠けがある】
屋根材の破損は雨漏りの原因と直結します。
防水機能が劣って水を含んだスレート屋根が膨張、凍結、乾燥などを繰り返しているうちにひびが入り、欠けや割れの原因となります。
また、アンテナが倒れた時などもスレート屋根をよく確認する必要があります。


【苔・カビ・藻などが生えている】
屋根材の劣化により撥水性能が低下してスレート屋根の表面の水捌けが悪くなると、苔やカビ、藻が生えてきます。苔やカビ、藻が繁殖してしまうとさらに水捌けが悪くなり、急速に劣化が早まる原因となります。


いかがでしょうか。お家から少し離れて屋根全体を見れる状況なら是非一度見てみてください。
屋根の状態がよく見えない場合、屋根の上に上る作業は大変危険ですので、専門の業者に依頼することをお勧めします。
もう少し大丈夫だろうと思っている間にも劣化はどんどん進んでいきます。
自然の厳しさから毎日守ってくれているおうちを長く大切にしてあげてくださいね。

【こちらのお宅の前回ブログはこちら】
【こちらのお宅の次回ブログはこちら】


香川県高松市の屋根・外壁塗装の専門店エグゼストは、お客様から「エグゼストにお願いして良かった」と言って頂けるよう、お客様が安心できる塗り替え工事のご提案を致します。
一戸建て住宅から、マンション・アパート・店舗などの屋根・外壁塗装のほか、シーリング工事(コーキング打替)、雨漏り修理、外壁ひび割れ修理、外壁塗装のふくれ修理、防水工事、屋根外壁板金工事、雨樋工事、サイディング張り工事、外壁工事、外壁断熱工事、外壁耐震工事も行っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加